日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公営住宅の給水塔
  3. » 大阪府営久米田第2住宅

大阪府営久米田第2住宅

R0011358-1.jpg

完成:1964年(昭和39年)
管理戸数:116戸
撮影:2010年4月
大阪府住宅供給公社による紹介ページ
地図


R0011271.jpg
ここは岸和田。遠くに見える給水塔。

R0011277.jpg
あ!囲われてる!?

R0011333.jpg
と思ったら、このトラ柵は給水塔ではなく、その手前の敷地を囲むものでした。
紛らわしいなー。

R0011334.jpg
給水塔の外周を囲んでいたのは、トラ柵ではなく低いレンガの壁。
府営住宅の給水塔ではよく見かけます。

R0011294.jpg
基部はとんがって大きくせり出した独特の形状。カッコいい!
同じく昭和30年代に建てられた府営高野大橋住宅もこの形でした。

R0011300.jpg
頂部のはしごは水色に塗られています。
レインボーカラーの高野大橋に比べると大人しめなカラーリング。

R0011296.jpg
給水塔の下の砂場には象がいるゾウ。

R0011328.jpg
住棟は4階建ての中層が6棟あります。

R0011313.jpg
手書きの案内図。おそらく建設当時からの物。
団地自体は残っていても案内板は新しい物に更新されている事が多いので結構レア。

この案内図を見て、アレ?と思った方。
そう、「住棟は4階建ての中層が6棟」と書いたのに、この案内板には何十棟も描かれています。

R0011275.jpg
実は現在建て替え進行中。どんどん無くなっているのです…。
給水塔の背後に見える高層棟が建替え後の住棟。

R0011316.jpg
気を取り直して。
銘板と「憩の家」と書かれた建物。
住棟番号が付いてます。

R0011320.jpg
裏へ廻ってみました。
多分もともとは低層の住棟だったと思われます。

R0011311-1.jpg
ちょうど桜が満開の季節でした。
古い府営住宅は桜も見事!

R0011345.jpg
ワイヤーフレームの住棟番号が作る影。

R0011347.jpg

既に建て替わった住棟の周辺に桜がなかったのがとても気になりました。
(建替え済の部分をくまなく見て廻った訳ではないので見逃しているかもしれませんが)
建替え自体は仕方ないとしても、せっかく育った立派な桜は切らないで上手く残せないかなあと思います。
さらに給水塔も切らないで残してくれたら言うこと無しですが(笑)
関連記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/97-880c9ceb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
リンク