日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公社住宅の給水塔
  3. » 府公社茨木郡山団地

府公社茨木郡山団地

大阪府公社茨木郡山団地の給水塔

完成:1971年(昭和46年)
撮影:2008年9月
地図
茨木市の公社をもう一つ。
ちょっと珍しい、黒と茶の取り合わせ。
特に、黒をこんなに大胆にフィーチャーした給水塔はなかなかないと思います。
黒ではなく“黒ずんだ”給水塔ならたくさんありますが(笑)

大阪府公社茨木郡山団地の給水塔と住棟1
実は住棟とおそろい。
黒の屋根も意外といいもんですね。

大阪府公社茨木郡山団地の銘板
団地銘板。
影で見えにくくなっててすいません…。

さて、この団地には隣接して府営茨木郡山住宅もあり、そこにも給水塔があったんですが、例の如く首切り済みでした。さらに、あろうことか公社内にもう一基あったはずの給水塔も同じく撤去されていました。府営だけでなく公社も首切りしちゃうんですね…。

大阪府公社茨木郡山団地の給水塔跡
首切り給水塔を上から捉えた貴重な画像。

大阪府住宅供給公社のサイト内に、発注・入札情報のページがあります。
http://www.osaka-kousha.or.jp/x-traders/index.html
いろいろな工事名が並んでいますが、ここで“給水塔給水設備改修工事”と表記されているのが、どうやら首切り作業のことのようです。
幸い今年度の発注予定に同工事はないようですが、この茨木郡山団地のように18~20年度の指名・入札結果等に名前が挙がっていないにも関わらず撤去された給水塔もあるので安心はできません(Googleマップではまだ姿が確認できるので、撤去は最近のはず)。
ああ、急がなくては…。
関連記事

Comment

No.2 / UR都市紀行 [#-]

関東・東海では見掛けない、オシャレな住棟デザインですね。

2008 12/13 (Sat) 13:06

No.16 / にゃんこ [#-]

使用停止になったからって何も、切り株にしちゃわなくても、残しておくだけなら経費は掛からない気がしますが、どうでしょうか?
やはり、団地鑑賞家だけの為でなく、街や団地のシンボルとして、残しておいて欲しいですね。
※敷地が広めな団地は、道に迷わない為に、給水塔が大いに役立っているそうです。大団地で、たまに給水塔が複数あったりする所があるのは、目印の設定の役割の為、わざとそう設計したみたいだと語っている人がいました。今や、団地の必需品でしょう。

2008 12/18 (Thu) 19:24

No.19 / 給水塔UC [#-]

>にゃんこさん
僕もまったくその通りだと思うんですが、なんでこんな事になるんでしょうかねえ…。給水塔が耐震性能を満たしておらず、使用停止になったものをわざわざ耐震補強して残すよりは撤去した方が安上がりだからじゃないかという話を聞いたことがありますが、真相は不明です。
各団地の管理者には、実用面だけでなくそういったシンボルとしての存在価値などももっと評価してほしいものですね。

2008 12/18 (Thu) 21:57

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/9-7cc1efa8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
リンク