日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公営住宅の給水塔
  3. » 東京都営桐ヶ丘アパート(N街区)

東京都営桐ヶ丘アパート(N街区)

P1150717_edited.jpg

建設:1954~1976年(昭和29~51年)
戸数:5020戸
撮影:2008年8月、2009年12月
地図

前回に続いて桐ヶ丘アパート。
今回は北側のN街区です。
こちらの給水塔もE街区と同じくとっくり型です。
ただし頭頂部に窓はなく、基部も円形の受水槽部分がそのまま塔と直結しているなど、細部のデザインはE街区のものとは異なります。
他の都営住宅のとっくり型給水塔もこのデザインで、いわば都営住宅標準デザインのとっくり型といったところ。

P1150720.jpg
基部が円形の受水槽になっています。

ということで都営住宅のとっくり型としてはE街区の給水塔よりも一見希少性に欠けるN街区。
しかし実は、団地史及び団地給水塔史(なんてのがあるのかはともかく)における最重要人物が関わっています。
その名は久米権九郎(久米建築事務所)。
そう、とっくり型給水塔の嚆矢となった神奈川県住宅公社浦島が丘アパートや大阪市営古市中団地を設計した人物。
また以前ご紹介した公団千里山団地をはじめ初期の公団住宅も数多く作っています。
ちなみにE街区とW街区は市浦健(市浦建築設計事務所)によるもの。

P1150725.jpg

古市中や千里山と同じく、このように曲がりくねった道が多いです。
また、比較的忠実な南面平行配置を守っているE街区とW街区に対し、このN街区は景観を重視しバラエティに富んだ配置になっています。

P1150722.jpg
中層ポイントハウスも積極的に用いられています。

P1150721.jpg
メゾネットと思われる棟も。

P1000729_edited.jpg
なぜか住棟番号の頭文字が小文字。

P1000732_edited.jpg
夏に訪れた時はちょうど盆踊り大会の準備中でした。

P1000734.jpg
みんなで楽しく踊ろうよ。

さて地図をご覧頂けばお分かりの通りこの団地のすぐ隣りは赤羽台団地。
スターハウス群や数々の実験的な住棟などで団地愛好家に人気の団地です。
しかし赤羽台団地の給水塔は2008年初頭に撤去済み…。
ということで給水党員ならば今見るべきは赤羽台ではなく桐ヶ丘!

P1150811.jpg
赤羽台トンネル側から桐ヶ丘の給水塔を拝むのが正しき給水党員の姿。

P1150776.jpg
なーんていいながらちゃっかりスターハウスも撮ってるわけですが。
関連記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/75-4d72517b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

twittertumblrinstagramfacebook

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
9位
アクセスランキングを見る>>