日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公社住宅の給水塔
  3. » 都公社多摩川住宅

都公社多摩川住宅

s-P10002790_edited.jpg

建設:1964~1968年(昭和39~43年)
戸数:3874戸
撮影:2008年8月
地図

団地給水塔界の聖地、多摩川住宅です。
なぜ聖地なのかというと、なんと5基もの給水塔が存在するのです!
同一団地内で5基というのはおそらく日本一ではないでしょうか?
少なくとも僕が知っている範囲では最多です。

そしてこの給水塔のデザイン自体もなかなか特異。
いわゆるとっくり型なのですが、くびれの位置が真ん中に近く直線的です。
同じ公社でも曲線が強調された大阪の柱本団地招提団地などと比べると実に対称的。
さらに、くびれ部分の上と下では窓の位置が微妙にずらしてあります。

s-P1000306.jpg

さらにさらに、反対側に回ると窓の位置が違います!
窓の数はこの写真だと3つに見えますが、木の陰になっているだけで本当はこちらも4つあります。

s-P1000267.jpg
この写真だと4つあるのが分かるでしょうか。

こういった窓の位置のずれや違いは後から写真を眺めていて気づいたもので、撮影当時は全く気づいていませんでした。
ですので、本当は1基の同じ給水塔をいろいろな角度から撮影していれば良かったんですが、実は上の3枚の写真はそれぞれ別の位置の給水塔です。
まさかこんな違いが存在していたとは思いもよらなかったもので…。
ただし5基の給水塔は基本的に全て同じデザインであることは確認済みです(気になる方はGoogleストリートビューで確認できますのでどうぞ)。

s-P1000286.jpg

イ~ホ号棟とト号棟の計6地区に分かれています。
ト号棟以外の各地区に1基ずつ給水塔があります。
どうでもいいことですが、“ヘ号棟”だけないのはやはり屁を連想させてしまうからでしょうか。

s-P1000333.jpg
イ号棟の住棟。出窓が深緑色に塗られてます。

s-P1000330_edited.jpg
滑り台とネコ。

s-P1000314.jpg
こちらはロ号棟。

s-P1000308.jpg
ハ号棟のオブジェと給水塔。

s-P1000310.jpg

この日はあいにくの雨でしたが、カエルにはお似合いの天気。
ちなみにこの公園の名前はカエル公園。

s-P1000285.jpg

二号棟の広~い公園。
遠くに見えるのはホ号棟の給水塔。

s-P1000340.jpg
これもオブジェ?

s-P1000268.jpg
ホ号棟にて。古代遺跡みたいな謎の遊具。

s-P1000295.jpg

唯一給水塔がないト号棟。
水分不足でお魚さんも骨になってしまいました。

s-P1000262.jpg

この不思議な遊具もト号棟。
何を表したものなのかさっぱり分かりません。

s-P1000238.jpg

団地中心部の高層棟。
クイーンズ伊勢丹(旧伊勢丹ストアー)をはじめお店も揃ってます。

s-P1000298.jpg
住棟遠景。

s-P1000239.jpg
銘板はみつかりませんでしたが、この棟に名前が書いてありました。


ご覧のとおり、団地給水塔界の聖地は給水塔以外にも見どころ満載。
こんな素敵な空間がある東京がうらやましいです。
この日はあいにくの雨だったので、今度は晴れた日にぜひ行ってみたいです。

最後までご覧いただき…

s-P1000252.jpg
関連記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/63-fa97517b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

twittertumblrinstagramfacebook

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
17位
アクセスランキングを見る>>