日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公団住宅の給水塔
  3. » 公団浜甲子園団地

公団浜甲子園団地

01_20090606160344.jpg

完成:1962年(昭和37年)
戸数:2,757戸
撮影:2008年7月、10月、2009年3月
地図

当ブログでご紹介するのは初めてとなる、兵庫県の団地。
兵庫県は給水塔不毛の地なのかと言えば、決してそんなことはありません。
むしろ個性的な給水塔の宝庫!
これから少しずつご紹介していくつもりです。

さて、そんなわけで兵庫県第1弾として取り上げましたのがここ、浜甲子園団地。
以前ご紹介した公団白鷺団地と完全に同形状ですが、随所に施されたエメラルドグリーンの彩色が爽やかさを醸しだしています。
だいたい、“浜甲子園”という名前からして爽やかですよね。

02_20090606160345.jpg

浜甲団地商店街と給水塔。
浜甲子園は略すと浜甲になるんですね。

そんな浜甲、なぜか奇抜なデザインのものが溢れています。

03_20090606160345.jpg
奇抜な集会所。

04_20090606160345.jpg
奇抜なベンチ。

05_20090606160345.jpg

これは奇抜とまでは言えないかな。
でも後ろに写ってる階段室が2列しかない住棟はちょっと変わってるかも。

06_20090606160345.jpg
のぼり棒と人研ぎ滑り台。

07.jpg
とってもカラフル。

カラフルといえば、ここの給水塔はなかなかカラフルです。
といっても先ほどのエメラルドグリーンの給水塔ではありません(あれも白鷺団地のものに比べれば十分カラフルですが)。
もう1基ある給水塔の方です。
それがこちら。

08.jpg

人目を惹く赤いライン、さらに頭頂部には絵が描かれています!
住棟壁画ならぬ給水塔壁画。

09.jpg

空を飛ぶ鳥たちと、気球で空を飛ぶ動物たち。
若松二丁目団地のようなインパクトはないものの、ほのぼのとしたタッチでかわいらしいです。
もしかしたらこの団地の子供さんが描いたものだったりするかもしれませんね。

10.jpg
遠くから眺めると、本物の空に溶けこんでいるように見えます。

11.jpg

なーんてメルヘンチックなことを思いながらも、ちゃっかり○住マーク(日本住宅公団のマーク)とのツーショットを撮ったり。

12.jpg
給水塔観賞用ベンチ発見!!

13.jpg
給水塔へと続く道。

14.jpg

枝川沿いにカーブを描く住棟群。
そんな住棟のうち1棟だけこんな姿に。

15.jpg

1階とダストシュートをツタが完全制圧!
もとは甲子園球場のツタだったりして…。

さらに南に進むと、鳴尾浜公園という公園があります。
そこにはこんな記念碑が。

16.jpg

右下の銘板に刻まれた文字は<鳴尾球場跡地>。
そう、ここには戦前、全国高校野球選手権大会(当時の呼称は全国中等学校優勝野球大会)が開催されていた球場があったのです。
もっと正確に言えば、ここではなくここよりもう少し北側。
つまり現在の浜甲子園団地があるあたりに球場がありました。
このあたりのお話は猛虎歴研さんというサイトの下記ページに詳しく書かれています(阪神ファンはもちろんのこと、プロ野球史に興味のある方は必読のサイト!)。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/genmatsu/rekisi/4.htm

17.jpg

公園内のグラウンドでは野球少年たちが甲子園目指して練習中!
それを見守る給水塔…と書きたかったけど、左端にちょこっと見える給水塔よりも武庫川団地の方が数段目立ってますね。

19.jpg

そんな武庫川団地は、武庫川を挟んで浜甲子園団地とお隣さん。
そういえば先ほど触れた猛虎歴研さんの別の記事に、武庫川団地には1985年頃、阪神の新婚選手が多数入居していたという記述があります。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/genmatsu/data/POINT/mukogawasen.htm
浜甲子園団地に入居していた選手も一人ぐらいいたんでしょうかねえ。

さて、ここまでご紹介してきたこの浜甲ですが、すでに一部は建替えられています。

20.jpg

地味すぎず派手すぎずなデザイン。
浜甲子園さくら街という名前です。
そのさくら街の一角に、竣工当時の銘板が残されていました。

21.jpg

建替えられても、こうやって昔の物を一部でも残してくれるのはいいですね。
できれば給水塔も残してほしいところですが、銘板とは大きさが違いすぎますからねえ…。
ということで、甲子園に行く予定のある方はぜひこちらの団地と給水塔も目に焼きつけていってください。
関連記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/57-3f940792

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

twittertumblrinstagramfacebook

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
9位
アクセスランキングを見る>>