日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公団住宅の給水塔
  3. » 公団東大路高野第3団地

公団東大路高野第3団地

公団東大路高野第3団地の給水塔

完成:1981年(昭和56年)
撮影:2008年12月
地図

叡山電車茶山駅から徒歩5分。
高級感溢れるレンガ張り風の給水塔です。
よく見る形状ですが、全面レンガ張り風というのは珍しいかもしれません。

公団東大路高野第3団地の給水塔2
小窓の並んだ部分にこげ茶色のレンガを使って縦のラインを強調。

公団東大路高野第3団地の給水塔3
さらに、かなり分かりづらいですが、上部(最上部から一つ目の小窓あたりまで)のレンガと、そこから下のレンガとでは微妙に色合いの違うレンガが使われています。
一枚目の写真の方が分かりやすいかな。

公団東大路高野第3団地の住棟
しかしこの団地、給水塔があるのに高置水槽とおぼしき物が載った住棟が多く見受けられました。
こんな立派な給水塔がありながら二股かけるなんてけしからん。

公団東大路高野第3団地の住棟
給水塔だけでなく、住棟にもふんだんにレンガが使われています。

なぜこの団地はここまでレンガにこだわるのか。
その理由はこの建物にありました。

s-P1040190.jpg
同じくレンガ造りながら、給水塔や住棟とはちょっと違った雰囲気。
というより、給水塔や住棟はあくまで“レンガ風”であるのに対し、こちらは本物のレンガ造り。
近づいてみると…

公団東大路高野第3団地の集会所銘板
集会所・管理事務所であることを示す銘板。
そしてその下の楕円型のプレートにはこう書かれていました。

“市民が選ぶ文化財第2号「東大路高野第3住宅集会所」2005年6月 京都の近代建築を考える会”

あとで調べて分かったのですが、明治40年にカネボウの工場がここに建てられ、工場閉鎖後に公団がこの敷地を買い上げて団地を造成したらしいのです。
その際、工場の一部を残し集会所として活用したとのこと。
素敵な試みだと思いませんか?
給水塔や住棟のレンガ張りも、ただ高級感を出すためだけでなく、この集会所との調和やかつてこの地に日本の近代化を担った工場があったことを刻み込むといったような意味合いがあるのだと思います。

…あと100年くらい経ったらこの給水塔も“市民が選ぶ文化財”に指定されないかなあ。
関連記事

Comment

No.8 / UR都市紀行 [#-]

すんごくオシャレ!しかも、気品漂う上品な高級感!他の公団住宅とは一線を画する贅沢な住棟デザインです。
元々有った建物に上手く調和させながら、エレガントで素敵さいっぱいなデザインに仕上げた建築家の設計センスに感動しました。これこそ、近代建築の遺産にしたいです。
どんな建築家が設計を担当したのか、知りたいですね。

2008 12/14 (Sun) 14:19

No.9 / 給水塔UC [#-] Re: タイトルなし

>UR都市紀行さん

まったくそのとおり!
当時このような歴史を踏まえた設計にすることを決めた担当者の判断に拍手を送りたいです。

2008 12/16 (Tue) 21:42

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/23-361681a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

twittertumblrinstagramfacebook

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
11位
アクセスランキングを見る>>