日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公営住宅の給水塔
  3. » 水戸市営平須住宅

水戸市営平須住宅

水戸市営平須住宅の給水塔
完成:1984年(昭和59年)
戸数:340戸
撮影:2016年1月
Googleマップ
みなさまお元気ですか?
先月、給水塔のためだけに茨城県水戸市まで行ってきましたので、久しぶりに団地記事をアップします。
約1年ぶり!

1年ぶりで今回ご紹介するのは、水戸市営平須住宅。
茨城県庁から南に約2kmほどのところにあります。


em1-20160110P1101273.jpg
給水塔を中心にその周囲をボックス型ポイントハウスが囲み、さらにその外側を板状住棟が取り巻いています。


em1-20160110P1101271a.jpg
外側の板状住棟。一見ごく普通の住棟に見えますが、なんと階段室の入り口が全て南側。
北側に入り口がある棟と向かい合わせに配置した「NSペア」はたまに見ますが、全部南入り階段というのは珍しい。


em1-20160110P1101312.jpg
こちらは内側のボックス型住棟。味わい深い佇まい。


em1-20160110P1101280.jpg
給水塔とのツーショット。3階建ての棟もあります。

ここまで見てきて、ちょっと変だなと思うことはありませんか?
そう、給水塔があるのにボックス型住棟の上にはタンクが載っています。
給水塔があれば屋上にタンクは不要なはず。

実は中心部のボックス型住棟は昭和36~38年度に、給水塔より早く建てられています。
そして現在周りを取り囲んでいる板状住棟のある場所には、多数の平屋が並んでいました。
この平屋が昭和56~59年度に建替えられ、これらの住棟に水を供給するために新たに給水塔が建てられたのです。

CKT7412-C17B-21.jpg
昭和50年の航空写真。中心部のボックス型住棟はありますが給水塔はなく、周囲に平屋が並んでいます。
(国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」より・整理番号・CKT7412/コース番号・C17B/写真番号・21/撮影年月日・1975/01/07(昭50))


P1100005_DxO.jpg
給水塔の竣工は昭和57年9月。


em1-20160110P1101301.jpg

em1-20160110P1101307.jpg
新しい、とは言ってももう30年以上経っているわけですが、黄色いタンクは新鮮な印象を与えてくれます。


em1-20160110P1101314.jpg
遠くからでも人目を惹きつけるイエロータンク。


em1-20160110P1101282.jpg
給水塔の南側は公園。面白そうな遊具がたくさん。


em1-20160110P1101292.jpg
凝ったデザインのブランコは子供の成長に対応して2段階。


em1-20160110P1101294.jpg
一番目をひいた遊具は滑り台!
給水塔とツーショットで。
まるでウラジーミル・タトリンの第三インターナショナル記念塔みたいなデザイン。

tatlin.jpg
これがタトリンの第三インターナショナル記念塔。ちょっと似てませんか?

<参考リンク>
ロシアで計画され世に出ることなく終了したエッフェル塔を超える回転式のすごい塔「第三インターナショナル記念塔」 : カラパイア

em1-20160110P1101319.jpg

黄色い給水塔に、普通は給水塔のある団地には無いはずのタンクの載った棟に、南入り住棟群に、異形の滑り台…。
珍しい物づくしの団地でした。

<追伸>
24242486836_5c17c5afca_z.jpg
冒頭で「給水塔のためだけに水戸に」なんて書きましたが、納豆食べまくってきました!
ごめんなさい。
関連記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/228-b5299eb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
リンク