日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公団住宅の給水塔
  3. » 公団堤団地

公団堤団地

公団堤団地の給水塔
完成:1969年(昭和44年)
戸数:894戸
撮影:2013年4月
Googleマップ

ゴールデンウィークを利用して、今まで他の地域に比べてあまり訪問していなかった福岡に行ってきました。
そんな訳で、しばらく福岡の団地の更新が続くと思います。


公団堤団地の案内図
今回ご覧いただくのは、福岡市は城南区にある公団堤団地。
川沿いにほぼ南面平行配置で中層棟が並ぶ900戸弱の団地です。


公団堤団地の住棟群
団地の東側から。
オーソドックスな板状中層棟が並んでいます。


公団堤団地のボックス型住棟
適度にボックス型住棟もあります。


公団堤団地の芝生
芝生エリアにシロツメクサが咲いていました。


公団堤団地の広場その1

公団堤団地の広場その2
団地の南側にある広場。
たくさんの子供が遊んでいました。


公団堤団地のピロティ付き住棟
広場に面した16号棟は1階部分がピロティになっています。


公団堤団地の管理事務所と集会所
その1階の一部には管理事務所と集会所が入っています。
青いタイルが綺麗!


公団堤団地隣接のスーパー
その16号棟の西側に隣接しているスーパー「サニー」。
余談ですが、今回福岡のどこの団地でもやたらとこの「サニー」を見かけました。


公団堤団地のオブジェ
サニーと16号棟の間にある、子供が鳥を放つオブジェ。


公団堤団地脇の一本松川
サニーと団地の間を南北に流れる一本松川と緑道。


公団堤団地の給水塔と一本松川
川沿いにその緑道を歩いていくと、給水塔が!


公団堤団地の給水塔と住棟群
給水塔は川沿いの団地北端にあります。
この配置、偶然ではなく計算されたものだと思います。


公団堤団地の給水塔と住棟
剣型の塔体、その全面に施された塗装。
4色で表現された上部の虹もさることながら、東西の広い面と南北の狭い面とで高さが違う黄緑色の部分もお洒落。


公団堤団地の給水塔頭頂部
給水塔上部には住棟がある南と東へ向けて2ヶ所スピーカーが設置されています。
無造作に外に出さず埋め込み式になっているのがポイント。


公団堤団地の給水塔出入り口
残念ながら?給水塔には触れません。


公団堤団地の歩行者専用道と給水塔
団地内の曲がりくねった歩行者専用道と、その先にある給水塔。
これもまた見せ方を計算している気がします。


公団堤団地の給水塔と坂道
団地からの帰り道に、ふと振り返ってみたらこんな景色になっていました。
坂道を下った先に虹を架ける給水塔。
関連記事

Comment

No.154 / ming [#-] いつも楽しく拝見してます。

はじめまして。
今年に入ってから給水塔好きになりました。
私もGWに給水塔巡りをしていました。
堤団地も行きましたよ。この地域って虹柄が多いなと思いました。
堤団地のではありませんが会社から虹が見えるので気になっていて自転車で巡っていました。
以前からちょこちょこ覗かせていただいていて関東へも行きました。
私も給水党を名乗らせていただいてもいいでしょうか?
次のアップ楽しみにしてます♪

2013 06/05 (Wed) 15:29

No.155 / UC [#-] Re: いつも楽しく拝見してます。

> mingさん
はじめまして~
ゴールデンウィークに給水塔巡りとは素晴らしい!
給水党員、もちろん名乗っていただいて結構ですとも。

おっしゃるとおり他にも虹柄の給水塔がいくつかありましたのでそれも
近いうちにご紹介できると思います。
よろしくお願いします。

2013 06/05 (Wed) 22:57

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/188-e8ae2f67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

twittertumblrinstagramfacebook

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
12位
アクセスランキングを見る>>