日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » お知らせ・雑記
  3. » 公団ひばりヶ丘団地給水塔のチャイム

公団ひばりヶ丘団地給水塔のチャイム



以前、公団ひばりヶ丘団地の記事に、昔は給水塔からチャイムが流れていたとのコメントをいただいていました。

そのチャイムを、はやさん(@oHAYA)が再現してくださいました!
掲載許可をいただきましたので御紹介させていただきます。
当時毎日耳にしていた方も、一度も聴いたことがないという方も、ぜひ聴いてみてくださいませ。


現在のひばりヶ丘団地給水塔の様子
ちなみにこちらは、はやさんが撮影された現在のひばりヶ丘団地給水塔の様子。
すっきりと見通しがよくなっているのはいいのですが、解体されてしまうのかと思うと気が気でなりません。

なお、公団ひばりヶ丘団地の記事に、私が今年2月に再訪した際の写真を追記しました。
こちらも併せてご覧いただければ幸いです。
関連記事

Comment

No.153 / oHAYA [#0EjQUAK2] Re: 公団ひばりヶ丘団地給水塔のチャイム

はじめまして。素敵なブログですね!

動画を紹介して下さりありがとうございます。
あらためて聴いてみると、もう少し高い音だったかな?と思いましたが、何せ三十年程前の記憶なのでご容赦下さい。ちなみに親や知人に聞いてみるとウェストミンスターのメロディに変わってからの記憶しかないようで、自分だけ幻のメロディーを聴いていたのではないかと不安になってきました(笑)。確かに拍がとりにくかったので、覚えやすくしかも少し似ているウェストミンスターの記憶が強くなってしまうかも知れません。実際は昔のメロディーの方が長く使われていたのではないでしょうか。

この団地で給水塔とともに生きていたと感じるのは(大切ですが)水よりも、チャイムの存在感によるものが大きかったです。とりわけ小学生時代はチャイムと一緒に生活していたようなものでした。そんな給水塔の最近のようすは写真の通りで、今にも解体されてしまうのではないかと寂しい気持ちになります。(その気持ちが、チャイムの再現へと繋がりました)
どうか給水塔を残してもらい、あのタンクの横の階段をのぼるという男の夢とロマンを叶えさせて欲しい!(笑)

他の記事もまたゆっくりと見させて頂きます。本当に色々な給水塔があるのですね。

2013 05/18 (Sat) 18:36 編集

No.163 / oHAYA [#0EjQUAK2] 続:Re: 公団ひばりヶ丘団地給水塔のチャイム

残念なお知らせがあります。
本日私の母から聞いたのですが、ひばりが丘団地自治会の方の話によると、給水塔は解体するそうです。付近は広場になるとのことでした。非常に残念です…。

それから「公団ひばりが丘団地」の記事ですが、古いタイプの建物は現在はほぼ全て取り壊し済みです。これも非常に寂しいです。30年以上住んでいましたから。ちなみに元我家がチラリと写っていたので何かコメントをしようか迷いましたが、あまり私がお邪魔してはいけないのかも知れないと控えました。(結局書いちゃった!)

残念なお知らせなので申し訳ない気持ちになってしまいますが、興味のある方には事実をお伝えする方が良いと思った次第です。
では失礼いたします。

2013 07/23 (Tue) 21:43 編集

No.164 / UC [#-] Re: 続:Re: 公団ひばりヶ丘団地給水塔のチャイム

>oHAYAさん
やはり解体されてしまうのですねえ。
教えていただきありがとうございます。
土地は売却するのではなく広場になるというのが、せめてもの救いでしょうか…。

今、大阪の公団総持寺団地では給水塔を撤去したスペースを広場にし、元々あった給水塔のミニチュアのようなモニュメントを作る工事をしています(完成したらこのブログでも報告する予定です)。
元の給水塔そのままの保存とは重みが異なりますが、そんなモニュメントでも建てばかつてそこに給水塔があった記憶が刻まれて良いなと思うのですが、どんな広場になるのでしょうかねえ。

2013 07/23 (Tue) 22:11

No.169 / NORIKO [#-] No Title

ひばりヶ丘団地の給水等をめぐり自分以外の方から思いを伺えて嬉しく思います。
また、oHAYAさんに給水塔から流れるメロディーを再現して頂き、私の記憶とほぼ同じで胸が熱くなりました。
「パークヒルズひばりヶ丘」の新しく立派な建物が次々完成していく中、「ひばりヶ丘団地」への思いを忘れていない人が私の他にもいらっしゃって、どうかこの思いをずっと忘れないでいて欲しいです。
この水道塔ですが、9月半ば頃でしょうか…いつのまにか解体作業が始まっていました。
かろうじて根元部分が残されておりましたので、写真におさめましたが、UPのやり方がわからないので、すこし時間を頂けたらと存じます。
本当に残念でなりませんが、ひばりヶ丘団地の水道塔はこのブログに存在し続けます。
UCさんに感謝申し上げます。

2013 10/25 (Fri) 20:58

No.170 / NORIKO [#-] 訂正

度々すみません。 慌ててコメントしてしまい幾つか誤字を入力してしまいました。
「給水等」→「給水塔」、「水道塔」→「給水塔」上記コメント(No.169)を訂正して頂きたく宜しくお願いいたします。

2013 10/26 (Sat) 07:39

No.171 / UC [#-] Re: No Title

>NORIKOさん
コメントありがとうございます。
たとえ解体されてしまった建物でも、こうやってネットに写真を公開して共有できるという点では、今は良い時代だなと思います。
このブログではたくさんの団地を掲載していますが、このひばりヶ丘団地は一番多くのコメントをいただいており、それだけ素敵な歴史のある団地だったんだなとあらためて感じています。

2013 10/26 (Sat) 14:33

No.194 / けん [#Hlf0PjwY] チャイムは暮らしの中に生きていました

52年前から40年前までひばりヶ丘団地で暮らしていた現在52歳のおじさんです。
いくつかのサイトで、画像を見ては懐かしく感じていたら、チャイムの音を再現されたサイトにたどりつきました。
住んでいたのが61号館とその後168号館で給水塔から離れたところにありそのメロディに記憶が刺激されることはなかったのですが、何度も聞き直すうちに、朝7時昼12時夕方?時になっていたかのような記憶がよみがえってきました。
家から遊びにでるときの「チャイムが鳴ったら帰ってくるのよ」という母の言葉をも思い出せました。

oHAYAさんのおっしゃる30年前というのは80年代初めの頃でしょう。そのころと60年代70年代のチャイム音に変化はあったのでしょうか?
わがままな話ですが、わが幼少期に身近にあった音がどの様なものだったのかの確信を頂けたらなどと願いました。

小学校の5年を最後にひばりヶ丘とは離れたのですが、あの団地の隅々に団地の周囲の自然環境に、今も故郷を遠きにありて思っています。

当時の建物群は残されていないこと樹木さえも伐採されたことを方々のサイトより知る事を出来ましたが、往時の姿はおじさんになった今も頭の中で特別な位置を占めているようです。

画像で懐かしむ機会は少なくないと思うのですが、当時の音を再現されているという音の記録はうれしい不意打ちでした。
ありがとうございました。

2015 06/07 (Sun) 06:55 編集

No.200 / NORIKO [#-] チャイムの音♪

けんさん

私は、昭和40年代初めから一番南側テラスハウスに住んでおり、現在は建て替えにより、場所を変えてひばりヶ丘団地に実家がある者です(48歳)。

朝の7時、昼の12時、夕方5時にチャイムは鳴り、その音は、ずっと変わりませんでしたが、いつの頃から(80年代)か、給水塔からチャイムは鳴らなくなった記憶があります。

チャイムの音は、私の記憶とほんの一部違うのですが、ほぼ同じです。

ひばりヶ丘団地もどんどん変わってしまいますが、あの頃の団地の思い出をずっと記憶に留めておきたいものですね。


2015 12/21 (Mon) 00:33

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/187-9c323822

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

twittertumblrinstagramfacebook

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
11位
アクセスランキングを見る>>