日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公団住宅の給水塔
  3. » 公団浜見平団地

公団浜見平団地

公団浜見平団地の給水塔
完成:1971年(昭和39年)
戸数:2,837戸
撮影:2013年2月
Googleマップ
やって来ました茅ヶ崎!
でも海には行きません。
寒いし。冬だし。


公団浜見平団地の案内板
ということで、訪れたのは公団浜見平団地。
商店街や広場や給水塔がある中央部を挟んで南北に広がる、2,000戸超の大きな団地です。


公団浜見平団地のショッピングセンター入り口
商店街の入り口から入ってみました。


公団浜見平団地の枯れ木と影
真冬に訪れたので、枯れ木が長い影を引いています。


公団浜見平団地の商店街
日曜日だったせいもあるのか、開いている店は少なかったです。


公団浜見平団地ビューテータナカ
美容室「ビューテータナカ」。


公団浜見平団地の広場
商店街から少し歩くと、大きな広場があります。


公団浜見平団地の広場と南入り住棟北側
広場の南側は住棟と近接しています。


公団浜見平団地の南入り住棟北側
階段室が南側にある住棟特有の、北側のノッペリ感。好きです。


公団浜見平団地の給水塔と広場
そして広場の北側にはボックス型給水塔!
空の青に溶け込むような青いライン入り。


遠くから見た公団浜見平団地の給水塔と広場
遠くから給水塔と広場を見るとこんな感じ。


公団浜見平団地の給水塔東側
給水塔の東側。東西の面はライン無しの無地です。


公団浜見平団地のじゃんけん台と給水塔
給水塔とカラフルなジャンケン台。


囲われた公団浜見平団地の住棟群
そんな浜見平団地ですが、実は建替えの真っ最中。


逆光の中の囲われた公団浜見平団地
こちらは商店街や給水塔より南のエリアですが、かなりの住棟がフェンスの中に。


公団浜見平団地の住棟南側芝生
全ての棟が囲われているわけではなく、この辺りはまだまだ生活の匂いがあります。


公団浜見平団地の電話局表示
団地浜前。


公団浜見平団地の住棟妻側と木の影

公団浜見平団地の通路
ただ、冬だったせいもありますが人通りは少なく、ひっそりとした雰囲気ではありました。


公団浜見平団地北側の住棟群
こちらは中央より北側の住棟群。
同じく退去済みでしたが、この辺りのフェンスは低め。


公団浜見平団地のボックス型住棟
退去が済み、生活感の無くなったボックス型住棟。


公団浜見平団地の公園内SBOカウント入り壁
そういえば今は日本もBSOの順になりましたが、ちょっと前まではSBOカウントでしたね。


遠くから見た公団浜見平団地の建替えエリア
写真中央奥、既に建替え後の新しい住棟が一部出来ています。


コンフォール茅ヶ崎浜見平の銘板
名前はコンフォール茅ヶ崎浜見平。


囲われた公団浜見平団地の住棟北側

フェンスの向こうの古い住棟は、順次こうした新しい住棟に建て変わっていくのでしょう。
新しくなった団地に再び賑わいが戻ってくれば良いなと思います。
そしてそこに、給水塔が変わらぬ姿で建っていればさらに良いのですが…。難しいかな。
関連記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/185-f0da5621

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

twittertumblrinstagramfacebook

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
9位
アクセスランキングを見る>>