日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公営住宅の給水塔
  3. » 東京都営金子町アパート

東京都営金子町アパート

東京都営金子町アパートの給水塔
完成:1962年(昭和37年)
戸数:90戸
撮影:2011年7月
地図
このブログをよくご覧の方はお気づきかもしれませんが、左側のサイドメニューをいろいろ変更しました。
「給水塔形状別の団地一覧」も作り、前よりは見やすくなったかなーと思います。


あらためて形状別分類を見ていて気になったのが、「フエラムネ型」。
そのインパクトあるネーミングとは裏腹に、アップされているのは東京都営上沼田アパートだけ。
これは良くないなと思い、今回この都営金子町アパートをアップした次第です。


DSC02531_DxO.jpg
まずは案内図から。
全部で13号棟までありますが、よく見ると北東の4棟以外はほとんどの棟が黒い線で消されています。


s20120602-DSC02532_DxO.jpg
ご覧の通りかなりの住棟がすでに無くなり、駐車場になっていました。
(案内図上では線の入っていない南西側の10・11号棟もありませんでした)


s20120602-DSC02534_DxO.jpg
私の訪問した時点で残っていた住棟は4棟。
写真は4号棟。片廊下式の中層棟です。


DSC02534_DxO1.jpg
かなりデフォルメされた住棟番号。
ちなみに「4」です。念のため。


s20120602-DSC02535_DxO.jpg
写真の3号棟、そして2号棟も片廊下住棟でした。


s20120602-DSC02540_DxO.jpg
1号棟はボックス型住棟!
…だったんですが、こんな写真しか撮っていませんでした。申し訳ない。


s20120602-DSC02526_DxO.jpg
でも給水塔の写真はちゃんと撮ってますよ!
上沼田のタンク部分はサーモンピンクでしたが、こちらは爽やかなペールグリーン。


s20120602-DSC02527_DxO.jpg
「フエラムネ型」と命名する根拠となったタンク部分をアップで。
円形のタンクの中央に穴が開いて点検用の梯子が貫いています。


s20120602-DSC02520_DxO.jpg
別の角度から。
それにしても東京都はよくぞこんな奇抜な形の給水塔を作ったものだと感心してしまいます。

過去の東京都住宅年報を調べたところ、少なくとも都営成城アパートと都営上北沢アパートでは同タイプの給水塔を採用していたようです(いずれも世田谷区)。
しかしどちらもすでに存在しない団地で、現在残っているのは上沼田とこの金子町だけ。


s20120602-DSC02530_DxO.jpg
しかしその金子町アパートの給水塔も工事がすぐそばに迫っている様子でした。
撮影からすでに1年近く経っているので現状は分かりません(上沼田も)。

地図をご覧いただければお分かりの通り京王線沿線ですので、京王線に乗られる方はぜひとも車窓からご確認いただき、もしまだ残っていれば最後の勇姿を目に焼き付けてくださいませ。
関連記事

Comment

No.151 / しお [#jCK.xl9k] 無くなってしまいました

はじめまして。こんにちは。
毎日京王線で通勤しており、車窓から毎朝眺めていた給水塔。
団地はあまり詳しくありませんが、実家の近くに前原公団があったので、この給水塔や金子町アパートの雰囲気がなんとなく似ていて、心休まる景色でした。
(前原公団は同じ形の給水塔は無いのですが。)
地下化した調布駅にも慣れた頃、ある日、給水塔が跡形もなく消えていてショックでした。
こちらのサイトで、また給水塔の姿を見ることができて嬉しかったです。
また、金子町アパートの雰囲気も良く分かり、とても興味深く拝見しました。
ありがとうございます。

2013 05/13 (Mon) 18:24 編集

No.152 / UC [#-] Re: 無くなってしまいました

> しおさん
はじめまして。
金子町アパートの給水塔、ついに無くなってしまいましたか。
見慣れた通勤風景が変わるとちょっと戸惑ってしまいますよね。
教えていただきありがとうございます。

2013 05/13 (Mon) 23:11

No.158 / しお [#jCK.xl9k] No Title

UCさん、1ヶ月以上ご無沙汰してしまいました。
お返事ありがとうございます。
今は給水塔だけでなく、残り4棟も取り壊され、植栽も全て無くなり、
人が住んでいた頃の面影はすっかり無くなって寂しい眺めになりました。

ちなみに、現在、この場所は道路が作られています。
(調布都市計画道路3・4・7号喜多見国領線というそうです。)
記事中の案内図の写真を見ると、ちょうどこの道路用地を避けて
アパートが建てられていたことがわかりました。
金子町アパートができる前からの事業計画だったのかと思うと、
これまた感慨深く、様変わりした景色を眺めて通勤しています。

2013 06/21 (Fri) 01:22 編集

No.159 / UC [#-] Re: No Title

> しおさん
調布都市計画道路3・4・7号喜多見国領線、気になって調べてみたら下のページがヒットしました。
(リンク先はPDFです)
http://www.sankouk.co.jp/ownerNP/ownerNP002.pdf

これによると喜多見国領線の都市計画決定は昭和37年12月とのこと。
つまり金子町アパートの建設時期とまったく同じ!
だから仰るとおり、道路用地を避けて団地建設を進められたのだと思います。

しかし結局金子町アパートの取り壊しまで道路は作られなかったわけで、
当時関わった人々もここまで時間が掛かるとは思わなかったでしょうね。

単に珍しい給水塔があるからと訪れただけでしたが、思いがけず興味深い歴史を教えていただき、
本当にありがとうございます。

2013 06/22 (Sat) 11:24

No.162 / しお [#jCK.xl9k] No Title

こちらこそ、いろいろ教えて頂いて興味深く楽しかったです。
(無くなってから…というのが残念ですが。)

それにしても、昭和37年ですか!
約50年前ですね。
せっかく確保した用地は使われませんでしたが、ここに暮した家族には、
安全で静かな住まいが保たれて良かったかもしれません。

この道も、今回の工事で延伸したものの、すぐに野川にぶつかって
その先に伸びるでもなく、謎な道路です(笑)

2013 07/01 (Mon) 23:22 編集

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/153-59c8b54e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

twittertumblrinstagramfacebook

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
15位
アクセスランキングを見る>>