日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公団住宅の給水塔
  3. » 公団花山東団地

公団花山東団地

s-R0012439.jpg
完成:1976年(昭和51年)
戸数:1,259戸
撮影:2010年4月、2011年12月
地図

前回に続いて兵庫県の団地。

s-R0012396.jpg
神戸電鉄に乗って花山駅へ。
のどかな無人駅でした。


s-R0012400.jpg
駅のホームから今回の目的地、花山東団地が見えています。


s-DSC07166_DxO.jpg
この橋を渡って、さらにその先へ。
何やら屋根の付いた2列の構造物が見えています。


s-R0012539.jpg
ここから先は斜行エレベーター、通称「スカイレーター」で上ります!


s-R0012411.jpg
と、その前に銘板チェ~ック!
この写真は2010年の訪問時に撮影したもの。
2011年に再訪してみると…


s-DSC07167_DxO.jpg
石はきれいに、周りの雑草も取り除かれていました。
それはいいとして、いくら「住宅・都市整備公団」は旧称であるとはいえ、わざわざ石に金属プレート嵌め込まなくても…。


s-R0012537.jpg
スカイレーターのカゴは基本的に普通のエレベーターと一緒。
違うのは矢印でも分かるように斜めに動くという点。


s-R0012413.jpg
スカイレーターの愛称は住民からの公募によるものだそう。


s-R0012419.jpg
花山東団地は小学校を挟んで2つのエリアに分かれています。
まずはスカイレーターから近く商店棟のある東側へ行きます。


s-R0012420.jpg
この入り口をくぐると…


s-R0012421.jpg
広場と、それを取り囲むように商業施設が並んでいます。
奥には高層棟と給水塔も見えています。


s-R0012431.jpg
反対側から見ると、緑色の屋根を持つ商店棟がぐるっと広場を囲んでいるのが分かります。


s-DSC07185_DxO.jpg
おまちかねの給水塔!
団地名と住都公団時代のマークがついた、兵庫県内の公団住宅でよくみられるタイプです。


s-DSC07227_DxO.jpg
その給水塔の足元には貴重な日本住宅公団時代のゴミ箱が。


s-R0012449.jpg
さきほど商店棟の広場から見えていた高層棟。
2棟並んでなかなかの迫力。


s-R0012468.jpg
しかしこの東側の住棟で一番目立つのはこの雁行型住棟。
ポップな色遣いがすばらしい!


s-R0012484.jpg
これはたまらない。


s-R0012485.jpg
神戸は異国情緒漂う街ですが、これは港町としての神戸とは違った意味で外国のよう。


s-R0012453.jpg
日本語の看板を見てふと現実に引き戻される。
確かに高所で寒いけど、たき火は駄目でしょう。たき火は。


s-R0012527.jpg
この小学校を挟んで西側にも住棟があります。
奥には給水塔の姿も。


s-R0012518.jpg
西側の給水塔はこちら。
同じくボックス型ですが、団地名の記載は無く、ラインは黄色。


s-DSC07259_DxO.jpg
山の上のほうから給水塔と住棟を望む。


s-R0012501.jpg
こちらの給水塔が給水する住棟は通常の中層ではなくスキップフロアの住棟。
ちょっと珍しい。


s-R0012505.jpg
スキップフロアが3棟並ぶと壮観です。


s-DSC07172_DxO.jpg
帰りももちろんスカイレーターで。
山上に展開する大自然と未来的な団地施設の取り合わせが絶妙な花山東団地でした。

関連記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/133-336ef6a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
リンク