日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公営住宅の給水塔
  3. » 東京都営八幡山アパート

東京都営八幡山アパート

s-DSC02488_DxO1.jpg
完成:1961年(昭和36年)
戸数:644戸
撮影:2011年7月
地図

先月訪れた北九州の団地がまだまだご紹介し切れてないのですが、逆とっくり型の給水塔が続いてしまうのでこの辺で一旦北九州を離れ、他の地域に目を向けてみようと思います。


s-DSC02482_DxO.jpg
ということで、今回ご紹介するのは東京都営八幡山アパート。
案内図を見れば分かるとおり、大きな通りを挟んで南北に細長く配置された団地です。


s-DSC02483_DxO1.jpg
大きな通りは東京都道311号環状八号線、通称環八通り。
東京の大動脈とも称される交通量の非常に多い道路です。


s-DSC02470_DxO.jpg
その環八通り沿いにぬっと顔を出しているのが、都営八幡山アパートのとっくり型給水塔。
意識せずとも多くのドライバーの目に映っていることでしょう。


s-DSC02487_DxO.jpg
給水塔は環八通りの東側、団地のほぼ中央部にある公園のそばに立っています。
左側に見えているのは東西に分かれた団地を結ぶ歩道橋。


s-DSC02460_DxO.jpg
給水塔の基部は他の都営住宅のとっくり型給水塔と同様、円形になっています。
基部に合わせて円形になった薄い屋根やずらりと並ぶガラス窓のデザインは、どこか未来的。


s-DSC02464_DxO1.jpg
白い塔体に反射する光がまぶしい。
築50年とは思えないほど輝いていますが、どうやら最近塗り替えが行われたおかげのようです。


s-DSC02501_DxO.jpg
住棟は中層の板状住棟が中心です。
階段室の腰壁がコンクリートではなく金属製(トタン葺き?)になっています。


s-DSC02502_DxO.jpg
階段室の脇に咲いていた花。


s-DSC02471_DxO.jpg
ベランダ側は増築されています。


s-R0020948.jpg
団地北端と南端の一部住棟はボックス型のポイントハウス。


s-DSC02480_DxO.jpg
階段室はいわゆる並行階段になっています。
階段室が大きく開口しているのは、防犯や外光の取り込みを考慮してのことでしょうが、階段の踏み板が作り出すリズミカルなギザギザが見えることにより外観のアクセントにもなっていると思います。


s-DSC02497_DxO1.jpg
南国風の植栽は、この時代の団地の流行。
夏空に良く似合います。


s-DSC02491_DxO1.jpg
再び環八通りと給水塔。
この風景がいつまで続くのか分かりませんが、願わくばこれからもドライバーの目を奪い続けてほしいものです。
関連記事

Comment

No.87 / ちえもん [#9K64Lzaw]

すっごいおっきい給水塔ですね!近くで見たら圧倒されそうw以前は桐ヶ丘の給水塔をよく見ていたのですが、最近行けないので、また見に行きたいと思います♪( ´▽`)

2012 03/12 (Mon) 22:11 編集

No.88 / UC@日本給水党党首 [#-] Re: タイトルなし

>ちえもんさん
真っ白でシンプルな給水塔なのに、すごい存在感があります。
桐ヶ丘もいいですよねー!

2012 03/12 (Mon) 23:14

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kyusuitou.blog87.fc2.com/tb.php/127-ac20eb30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

twittertumblrinstagramfacebook

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
11位
アクセスランキングを見る>>